子供の夜泣きがつらい【夫視点】

   2016/06/22

こんにちは、朝から承太郎のフィギュアを息子に誘拐されそうになった こうだか です。

今日は自分と比べても遜色のないポッコリお腹を持つ2歳の息子の話を書こうかと思います。

息子は最近になって風邪を引いてしまったようで、保育園をお休みして家で嫁とお留守番をしています。ようやく熱が落ち着いてきたようですが、鼻はずびずびで機嫌もあまり良くありません。息子がこんな状態なのですが、自分は丁度仕事が忙しい時期なので帰宅する頃には嫁と一緒に夢の世界へ旅立ってしまった後です。

自分は嫁子供とは生活リズムが違うため別の部屋で寝ることが多いのですが、ふとした時に聞こえてくるんです…。夜泣きの声が。健康な状態であれば、夜泣きはそれほど激しいものではないのであまり気にならないのですが、最近の夜泣きはヒドイです。

こっちが泣きたくなります(T_T)

できることならその苦しさをパパが代わってあげたい!今すぐ寝室に行ってナデナデしてあげたい!…でもダメなんです。

パパが行くと余計に機嫌が悪くなるんです

記事タイトルの夜泣きがつらい理由はここにあります…。

こんなこと言ったら嫁に「私のほうがつらいわよ!」とナジられそうなので直接は言えませんが…

とりあえずそんな状態の息子に付きっきりで看病してくれている嫁に感謝しつつ、自分にできる家事をこなしていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。