息子の歯磨きの嫌がりようが尋常じゃない

 

こんにちは、早くもブログの闇に飲まれそうになっている こうだか です。

実際に公開してみたはいいものの、何書いていいか悩みますね。

とはいえ手が止まってしまっては試合終了なので何かしら書き綴っていきたいと思います。

 

今日は我が家のヤムチャ様こと2歳の息子の話をしたいと思います。

 

息子はとにかく歯磨きが嫌いです。

ごく稀に「はぃがき、しゅるー」とか言って自主的に歯ブラシを持ってきますが、基本的に大暴れしながら抵抗するため、嫁が息子の両手を両太ももで押さえつけ、自分が息子の足を押さえつけながらの歯磨きとなります。

そんな状態でも歯ブラシを口の中に入れると、負けじと歯ブラシに噛み付いてきてまともの歯磨きができません。そこからはもう力任せになったり、両者がっぷり四つ的な感じで根くらべみたいになったり…

おそらくどこの家庭でも同じような状況なんでしょうが、我が家の息子は歯磨きが終わってからがちょっと違います。散々嫌がった挙句、大声で泣き叫びながらの強引な歯磨きが終わったところで「はーいおしまーい!いい子だったねー(?)」と声を掛けると

 

 

「おしまぃ、しぁい!」

 

 

どっちやねん…orz

まぁ少し磨き足りなかったかもなーと思いつつ、「じゃあもう一回やろうかー」と歯磨きを再開しようとすると…

 

 

「はぃがき、しぁい!」

 

 

もうね…わからんですよ…

とはいえ基本的に歯磨きは嫌いなので、もうやらないんだろうなーと思って洗面所に戻って歯ブラシを洗おうとすると

 

「あ”あ”あ”あ”ぁ”ぁ”ぁぁぁ」

 

と大泣きしながら栽培マン戦のヤムチャ様の真似をします。(やられた後のやつね)

こうなると「泣きたいのはこっちだよ!」と言いたげな嫁の顔は見ないようにし、亀仙流の子供服とか着せてみようかな…とか妄想の世界に逃げ込んで落ち着くのを待つしかありません。

 

と、そんな感じで我が家では毎晩歯磨きデスマッチが繰り広げられているわけですが、同じくらいの年齢のお子さんがいる家庭ではどんな感じなんでしょう?

 

何か歯磨きに抵抗をなくすようないい方法とかないかなぁ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。