【Oculus Rift】秋葉原で人生初VR体験!

 

こんにちわ、PlayStationVR の予約が取れなくて日々悶々としている こうだか です。ProjectDIVA X がVR対応ということもあり、早々に入手しなくては…!と考えているのですが現実は厳しいですね(ー ー;)

 

そんなある日、同僚から「VR体験行ってきましたー」との連絡が。

こ「え?そんなさっくり行けるとこあるの?まだ勤務時間中だよね?」(14時くらい)

同「昼飯食べた後にサクッと行ってきましたー」

とのこと。

詳細を聞いてみたところ、どうやら秋葉原の

G-Tune : Garage

というお店で Oculus Rift の無料体験ができるようです。予約なども一切必要なく、直接店舗に行けば体験できるとのこと…。

いてもたってもいられなくなったので少し早めに仕事上がらせてもらって突撃してきました。

スポンサードリンク

そして秋葉原へ…

お目当の G-Tune:Garage は電気街口を出て徒歩5分ほどです。

PSVRの予約祭りであったり、VR元年とか謳われてたりでVR人気が高まっている昨今、同じ通りを歩く人が全員VR体験に向かっているのではないかという妄想に囚われたり、メガネが似合うメイド喫茶のおねーさんの呼び込みに目を奪われていたり、過激な二次元キャラの看板に心躍らせていたりと軽く挙動不審な感じで目的地に向かいました。

果たして並びの列は….

 

誰もいない!!!

 

時間は18時前後。通りには大勢の通行人。しかし誰も立ち止まることもなく素通りしていました。(VR体験はもう珍しくない?)

俺の時代キタ!これで勝つる!とか思いながらドキドキの Oculus Rift 装着です。メガネかけたままで大丈夫とのことなので、詳しい説明も聞かずにとりあえず

 

パイルダーオーーーーーーーーーーーーン!

 

うむ…装着感は…ガバガバ。ちゃんとヘッドバンド閉めてフィットさせればいいんでしょうが、体験だから手で持てばいいかと思ってそのまま両手で Oculus Rift を固定する感じにしときました。

いざVRの世界へ!

最初に見えた世界

パッと見てみると何やら周りに機械が複数ある部屋の中のようなところにいました。+正面におっさん。なんか手を振っていたような…。

「ほーーーーーー」「ヘーーーーーーーーー」とか思いながら何が始まるのか待っていたところ、「Now Loading」の文字が画面内を横切り始めました。この辺でVRは視点を動かせば映像が動くことを思い出し、上下左右を見てみると….

なんかいる…。

左側の座席に女の子が!もしかしてこれ G-Tuneちゃん?って女の子かな…

そして上には何やらレールのようなものが。

隣に座る女の子をマジマジと見ながらLoadingを待つ事数十秒。突然部屋の正面の壁が開き、一気に世界が広がりました。

「おー外の世界に行けるのかー」と思ったのも束の間。なんかすごい速さで景色が去っていきます。どうやらこの映像は「女の子とジェットコースターに乗るVR体験ができる」というものだったみたいです。

幸い、自分はジェットコースター大好きなのでこれ見よがしに女の子をガン見していると

VRで出力してる映像は別ディスプレイに出てるんでガン見してるのモロバレですよー」

という同僚からの生暖かいアドバイスが飛んできました。

「おまっ!バッ!ちがっ!」

という声にならない返事を返しつつ、泣く泣く正面を見てジェットコースター体験をすることに。

平衡感覚が狂う

ジェットコースター大好きな自分としては、ジェットコースターのVR体験だ!と認識した時点で酔わない自信がありました。しかし実際に体験してみると、上下左右に視点が流されまくります。(初VR体験ということもあり、無駄にキョロキョロしていましたが)

巨大な建物を横目に通過したり、ビルの隙間を縫うように移動したり、激突しそうなほど狭い箇所をくぐり抜けたり…。(これには一瞬ビクっとなってしまいました)

自分の場合、開始からものの30秒程度で足元がふらつくという現象が発生し始めました。

立ってるのは認識してるけれど、どっちの足に力を入れてバランスを取ればいいのかわからない感じ…ですかね。気持ち悪いというほどではないのですが、不思議な感覚でした。

2分前後のジェットコースター体験が終わり、Oculus Rift を外すと足元のふらつきはなくなったのですが、高所恐怖症だという同僚は外した後も気持ち悪かったと言っていました。

見所

ジェットコースターに乗っている間、いろいろなところで隣に乗っている女の子が出現します。

あるところではビルの看板に表示されていたり、あるところでは巨大化した女の子の股下をくぐったりします。そしてVRは視点を動かせば映像も移動する….。もうここまで書けば言わずもがなですが、上を見ましょう。VRの未来があなたを待っています( ^ω^ )

まとめ

全体的な感想としては、少し映像が荒いかなぁと感じました。また、音が出ないのでジェットコースターの迫力が半減してしまいます。(雑踏の音が聞こえてしまう)

実際に製品を買って、自宅でプレイするのではあればサウンドの問題は大丈夫ですが、映像に関してはコンテンツの作成者次第といったところでしょうか。

とはいえ、自分は十分に楽しめましたし今回の体験を通して新しい時代の幕が開けたことを感じました。当然、VRデバイスの購入意欲は倍増です。(Oculus Rift は値段的にアレですが、コンテンツが充実してきたら検討したいと思っています)

VR元年と言われている2016年。VRの購入を検討している or 躊躇している人は是非一度足を運んでVR体験をしてみてはいかがでしょうか。その際に、できれば一人で行くのではなく友人達と連れ立ってVR体験をしてみた方がいいと思います。きっと

「どこ見てんだよw」

という話で盛り上がれると思いますよ(・ω・)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。