【iQOS】ヒートスティックが刺さりにくい!を5秒で劇的に軽減する方法

   2016/11/14

こんにちわ、突然の腹痛&腰痛に悩まされている こうだか です。

今日はiQOSあるあるを記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

ヒートスティックの残り半分くらいを刺すのがやたら固い

大丈夫です。フィルター側なんて刺したことありません( ;´3`)y━・~~

自分の中ではあるあるなのですが、適当にヒートスティック取って適当に刺してみると残り半分くらいからやけに力を込めて差し込まないと根元まで刺さらない!ということがありませんか?この現象が起きてしまうと、そのうちブレード折れないかな…と不安になったりしますよね。

iQOSを使い始めてから約半年、最近になってようやくこのあるあるの軽減方法を発見しました!とても簡単ですので、ぜひiQOSユーザの方は一度試してみてください! ※あくまで個人の感想です。

その方法とは…

さーお手元にヒートスティックは用意しましたか?

手順はいたって簡単以下のような感じです。

  1. 葉っぱのあたりを親指と人差し指でつまむ
  2. そのままヒートスティックを回転させるようにコネコネする(5〜6回転くらい)
  3. 刺す

以上です!

写真で見ると以下のような感じ。この状態でコネコネと。

この手順を行うだけで、ヒートスティックの刺さりが劇的に良くなります。どうして刺さりが良くなるのか?想像ですが「こねることで葉の分布がヒートスティック内で均一化されるため」ということではないでしょうか。

2016/11/14 追記

しばらくここで紹介した方法を行っていたのですが、どうもこの方法ではそこまでの効果がないんじゃないかと思い始めてきました。

その後色々と試してみた結果、一番改善が見られたと思われるのは….

ブレードとヒートスティックの葉の流れを可能な限り平行にして挿す

という方法です。

しばらくヒートスティックを観察してて気づいたのですが、iQOSのヒートスティックは断面を見ると大体のものが丸まった面と平らな面が存在します。(平らな面が二面の時もあります)

その平らな面を見ると、その面と葉っぱの流れが平行に近いものが多いです。

写真で見ると以下のような感じ。

  • 白い矢印:丸まった面
  • 緑の線:平らな面
  • 赤い矢印:葉っぱの流れ

happa

ブレードに関しては、キャップを開けて見てみるとわかると思いますが、「iQOS」ロゴがある面と平行にブレードが存在しています。

ということで、次の手順でヒートスティックを挿してみましょう

  1. ヒートスティックの裏側を確認し、平らな面を探す
  2. 平らな面のうち、葉の流れと平行な面を探す(平行な面が二面あったりするので)
  3. 見つけた面をiQOSホルダーの「iQOS」ロゴがある方にして挿す(挿す時はできるだけ垂直に力を入れるようにする)

という感じで挿さりにくさをかなり改善することができました。

※個人の感想です

 

以前書いたコネる方法と、今回の平らな面を確認してブレードと平行に挿す方法を両方試してみて、より改善が見られた方法を使用することをオススメします。

最近の自分は専ら平らな面を探しています!1

iQOSの味ムラが気になる!という人は…

iQOSの味ムラを無くす方法としてこんな方法もあるみたいです。

iQOS(アイコス)の味ムラを解消する方法。スカスカとおさらば!

なるほどなるほど。これは併用してみてもいい感じかもしれないですね( ^ω^ )

おわりに

世間にかなり浸透してきたiQOS。ネットでもたくさんの情報が出ています。良いところもあれば残念な部分もありますが、それぞれみなさんが改善策を公開してくれているので助かりますね。

それではみなさんも良いiQOSライフを!間違ってフィルター側刺したらダメですよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。