【栃木県の魅力を徹底解説?】「ススメ!栃木部 1」感想、レビュー

 

ありえない….。

「都道府県の魅力度ランキング」で2010年に何かの間違いで「群馬県」に負けてしまった以外は常に「茨城県」「群馬県」より上位にいた「栃木県」が2016年の調査で、あの未開の地「群馬県」に敗北するなんて….(自分は栃木県出身)

絶対この結果おかしいよ!

なんかしらの陰謀を感じるよ!

不正なデータ操作が行われてるよ!

信じられるかーーーー!

だって今年の北関東の結果ひどいですよ。

  • 45位「群馬県」(2015年44位)
  • 46位「栃木県」(2015年35位)
  • 47位「茨城県」(2015年47位)

ワースト3独占してるじゃん!

栃木県って言ったらアレですよ?

日光ありますよ?

那須の御用邸ありますよ?

宇都宮には餃子店がわんさかありますよ?

佐野ラーメンも美味しいし!

ガラッガラで絶叫マシン乗り放題の那須ハイランドパークとか!

世界1周をしたような気分になれる東武ワールドスクウェアとか!

Q「栃木県の魅力は?」

A「ないんだな、それが」

じゃねーんだよぉぉぉぉぉおお!!!

これはあれだ…正攻法では北関東の王者栃木に勝てないと判断を下したグンマー帝国の人海戦術による結果だ….。もしくは某グンマー帝国の実情をリアルに描いたドキュメンタリーマンガを読んだ人達が「おっ?実は群馬って面白そうなところいっぱいあるんじゃね?」って勘違いしちゃったんだ…。きっとそうだ…。

これは同じ栃木県民として、北関東の王者の地位を奪還すべくあのマンガを紹介するしかない!

 

前置きが長くなりましたが、実は知られざる魅力がいっぱいの栃木県を紹介する素晴らしいマンガを読んだので感想を書いていきたいと思います。

今回紹介するのは….

スポンサードリンク

「ススメ!栃木部 1」

あらすじ

地元を愛してやまない日光ゆば屋の娘・中禅寺晃(ちゅうぜんじあきら)とその友達、宇都宮餃子の名店の看板娘・堤咲喜(つつみさき)が都道府県魅力度ランキング四天王の「北海道・京都・東京・沖縄」に住んでいたことがある転校生・宮本真都(みやもとまさと)を強引に栃木県の魅力を伝えるために存在する部活動「栃木部」に強引に勧誘するお話。

みどころ

  • 栃木県のソウルフードや観光名所、歴史や文化などのトリビアが満載
  • 栃木県民ならば思わず「クスッ」となってしまうあるあるネタ
  • やっぱり群馬はグンマーだし茨城はイバラギ
  • 途中に入る4コマも面白い
  • 女の子が可愛い(調べてみたら「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」のコミカライズをした人の作品)

読後の感想

まず絵が上手いです!出てくる女の子全員が可愛い!

特に自分はメガネ+チャイナという組み合わせが大好きなので完全に堤ちゃん推しです!

ストーリーは学園モノ+ご当地コメディといった感じで、某グンマー帝国のマンガほどネタ方面に突き抜けている感じはありませんが、あくまでもネタで紹介するのではなく、魅力を知って欲しい!という作者様の思いを感じました。

肝心の栃木県の魅力については、栃木県民の自分ですら知らなかったトリビアがバンバン紹介されています。

実は日光がゆばの名産地だったとか(栃木でも茨城に面してるあたりの出身なんです…)

チタケうどん・そばという命をかけても食べたいソウルフードがあるとか

男体山と赤城山の神同士の領土争いの歴史とか

(「…..本当に栃木県民?」とか言われてしまいそうな感じですが)

このマンガを読んで、栃木出身の自分でも今まで知らなかった栃木県の魅力を知ることができました。

栃木県民だけでなく、是非全国の人達に読んでもらってもっと栃木県の魅力を知ってもらえれば!と思える作品でした。(栃木贔屓は多少あるかもしれませんが)

おわりに

作中にもありますが、「しもつかれ」は栃木県民なら誰しも一度は通る道…。

そのあまりのマズさにトラウマを抱える人も多く、学校給食で出た時は9割が残飯行きでした。(自分も苦手です)

壬生のPAで見かけた「しもつかれ餃子」はしもつかれ感があまりなく、普通に食べられましたけどね!

今度帰省する時は、今まで存在を知らなかった日光ゆば、チタケうどん・そばを食べてきたいと思います!

まだまだ栃木県の魅力は語りつくせていないと思うので、次は一体どんな栃木県の魅力を紹介してくれるのか!第2巻の発売を心待ちにして、今回のレビューを終了したいと思います。

we are 栃木!

紙書籍版

Kindle版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。