【iQOS】紙巻きタバコ併用からiQOS一本に絞って1ヶ月が経過した結果

 

実は自分は今まで職場では紙巻きタバコ(アメリカンスピリットのライト)を、自宅ではiQOSのレギュラーを使用していました。

その併用状態を半年以上続けてきたのですが、最近嫁からの「タバコ臭い!」プレッシャーが半端なくなってきたので、iQOS一本に絞ることにしました。

今回は、iQOS一本に絞ることによって身の回りで感じた変化を書き綴っていきたいと思います。

スポンサードリンク

喫煙をiQOSのみにしたことで起きた変化

緑が良かった変化。赤が悪かった変化です。黒はどっちでもないといった感じ。

  • パチンコ屋に行かなくなった(匂いがつくのが嫌)
  • 喫煙所で他の人が吐き出す煙が気になるようになった
  • 紙巻きタバコが不味く感じるようになった
  • 食欲が増えた(体重+2kg)
  • 1日の喫煙本数が増えた
  • 服の匂いが臭くなくなった
  • 夕方くらいから感じる口臭とヤニが歯にくっついている感じがなくなった
  • 生後3ヶ月の娘を抱っこした時に泣き出す頻度が減った
  • 子供と接する時にタバコの匂いを気にせずに遊べるようになった
  • 嫁からの言葉が「タバコ臭い!」から「なんか臭い!」になった

ざっと思いつく限りでこれくらいあります。

嫁からの言葉の「なんか臭い!」が理不尽な感じがありますが、基本的にはいい変化が多い気がします。

最初にiQOSを買った時にはiQOS一本に絞ることなんて想像もしていませんでしたが、慣れてしまうと意外とiQOSの方がいいなーと思えるようになってきてしまっているのが不思議です。

もう紙巻きタバコには戻れないレベルです。

まとめ

慣れてしまえば手放せないiQOS。

紙巻きタバコを吸っていた時には考えもしなかった電子タバコへの移行ですが、案外切り替えるのは簡単でした。

人によってはタバコの匂いは吐き気を催すほどの不快感を与えてしまうらしいので、周りの人にもいい変化をもたらしてくれます。

ただし、最近発見したiQOSの弱点の問題があるので、冬場はもしかしたら紙巻きタバコを吸ってしまうかもしれません…。

【iQOS】寒さに弱いiQOS。対抗馬になりうる電子タバコはあるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。