自宅で巻き爪治療【巻き爪クリップ】と【巻き爪ブロック】を試した感想

   2016/12/05

巻き爪…辛いですよね。

自分は中学の頃から爪が巻き始め、20年近く治療せずに放置していました。

一度だけ、皮膚科に行った時にお医者様に相談したことがあるのですが

「あー結構巻いてますねー。ティッシュでも詰めて様子を見るか、麻酔打って針金入れるしかないかなー。それか手術しちゃうか」

とかなりざっくりとした説明を受けました。

その際にティッシュを詰めるやり方を教わったのですが、無理やり爪を開くものだから痛いのなんの….

また、実家に住んでいる頃に弟が巻き爪の手術をしたことがあり、術後の辛さを近くで見ていたため絶対に手術だけはしたくありませんでした。

針金は定期的に医者に通って清潔なものと交換する必要があると言われ、何度も麻酔を行うのも嫌だったので治療せずに先延ばししていました。

最近気づいたのですが、自宅で巻き爪治療ができるという夢のような商品があるということだったので早速購入して試してみました。

今回はその感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク

なぜ巻き爪治療をしようと思ったか

普段の生活にはそれほど支障はないのですが、自分は冬になると靴下の二枚履きで足元の寒さを凌いでいます。

靴下の二枚履きを行うと、靴と爪との間にあった空白がなくなってしまい、ダイレクトに爪にダメージを与えてくるんですよね…。

特に、自分は足の爪を切ると切ったところから爪が足の指に食い込んでしまい、痛みが増すためできるだけ爪を切る頻度を抑えています。爪の白い部分が常に5mm以上ある状態です。

この辛さを解消したいという思いが一つめの理由です。

二つめが、以前に一回だけ行ったことがあるボルダリングを定期的に初めてみようかなという思いがあったからです。

ボルダリングは足の指先に力を入れる必要があります。

そのため、シューズの指先部分にできるだけ隙間がないようなぴったりとしたシューズを履きます。

この時点で巻き爪+爪伸ばしの自分には地獄です。

前回行った時は爪が指に食い込んでしまい、その痛みで1時間足らずでギブアップしてしまいました。

巻き爪を治療して、是非またボルダリングに挑戦したい!

これが二つめの理由です。

まずは値段がお手頃だった巻き爪ブロックを試してみた

結論を先に書くと、失敗しました…(自分がよく確認しなかったのが悪いのですが)

なんとこの巻き爪ブロック

 

親指用

 

だったんですよね。ぐぬぬ…

自分が特に治療したいのは、人差し指、中指なんです。

一応人差し指にセットしてみたのですが、Sサイズを使っても爪の横幅的に丁度同じくらいだったようで、全く矯正力がありませんでした。

その後、仕方なく親指にセットしてみようとしましたが、今度は親指の爪の横幅の方が大きすぎてバネが伸びて使いものにならなくなってしまいました。

ほとんど使い物にならなかったのですが、せっかくなので使用感などをまとめてみます。

良かった点

  • 爪の横に引っ掛けるタイプなので爪が伸びていなくても装着できる
  • 値段がお手ごろ
  • サイズ(SS、S、M、L)と矯正力(ノーマル、ハード、スーパーハード、ウルトラハード)の選択肢が豊富

悪かった点

  • 爪に引っ掛けるのに苦労する(特に爪の両端が内側に食い込んでいる人にとっては辛い)
  • 親指用しかない
  • 爪のサイズとうまく合わないと矯正力がない

巻き爪ブロックで失敗したので巻き爪クリップを試してみた

こちらも先に結論を書きます。

 

 

素晴らしい効果です!

 

 

どれだけ効果があったか写真で見てみましょう。

Before

before

装着後

%e8%a3%85%e7%9d%80

After(24時間後)

after

すげー!!超まっすぐになっている!!!

最初に外した時は、1日でここまで効果が出るとは思っていなかったのでかなり興奮しました。

興奮冷めやらぬままお風呂に入ってその後足の状態を確認してみると…

お風呂後

%e9%a2%a8%e5%91%82%e5%be%8c

あれ…ちょっと戻っちゃった?

やっぱりお風呂で爪が軟化してしまってまた巻いてしまうんですね…。

とはいえ、前日より巻きが緩くなっているのは確定的に明らかですし、たったの1日で治療が完了するとも思っていません。

徐々に巻き爪が緩和されていくと思いますので長い目で治療を続けたいと思います。

それでは巻き爪クリップの使用感をまとめます。

良かった点

  • 装着が楽ちん
  • 効果抜群
  • 爪の幅が広くても片側ずつ矯正が可能(Sサイズでも片側ずつなら親指まで治療可能)

悪かった点

  • 結構なお値段する
  • 爪の先っちょに引っ掛けるのである程度爪先の白い部分が伸びていないと装着できない
  • 取れないようにする保護シールは別売り

まとめ

巻き爪ブロックと巻き爪クリップの使用感、効果などについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか。

個人的には巻き爪クリップが超絶オススメなのですが、親指のみ巻き爪治療をしたいという方は巻き爪ブロックも選択肢に入れてもいいかもしれません。(値段もお手頃なので)

親指以外の巻き爪も治療したいという方は、巻き爪クリップを購入しておけば間違い無いと思います。

その際に、保護シールなどが同封されていないため、一緒に購入をするか絆創膏などで代用するといいと思います。

せっかく購入した巻き爪クリップがいつの間にかなくなっていた!では悲しいですしね。

巻き爪クリップは矯正効果がたったの1日で目に見えて現れるという期待値以上のものだったため、高価ではありますが自分はもう1個追加注文してしまいました。(できれば足の爪10本全部治療したいので)

ちなみに、自宅で巻き爪治療の方法を調べていた際に「巻き爪ロボ」なるものも発見したのですが、こちらはお風呂後の爪が軟化した状態で爪をキリキリと平らにし、ドライヤーで乾燥させて硬化させるというもの。効果はありそうなんですが、毎日乾燥工程を行うのはさすがに面倒くさいなーと思ってスルーしてしまいました。

病院に行かずに自宅で治療できるというのは、トータルで見れば治療費の削減にもつながると思いますし、何より時間が節約できるのがありがたいです。

巻き爪に悩んでいる方は、少し値が張りますが是非一度お試しください。

今までの悩みが嘘だったかのように巻き爪の辛さが軽減されますよ!

2016/12/5追記

巻き爪クリップを1週間装着した効果をまとめました。

1週間でどの程度効果があるか知りたい方は是非こちらの記事もどうぞ!

巻き爪クリップ装着から1週間経過。その効果がすごい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。