印鑑証明登録カードを紛失!再発行が意外と楽にできた話(足立区)

 

先日印鑑証明書が必要になることがあり、どうやって発行するんだっけ?と思いググってみたところ、印鑑登録証を区役所の戸籍住民課窓口サービス係か区民事務所に持っていけば発行してくれるとのことがわかりました。

足立区の区民事務所一覧はこちら

ところが、家中捜索しても肝心の印鑑登録証が見当たらない!

印鑑登録証はこんなカードだというのは覚えていたんですが….

目ぼしいところを散々探し回った挙句「紛失した」と結論づけました。

マイナンバーカードを発行していれば、コンビニで印鑑証明書を発行できるらしいのですが、もちろんマイナンバーカードの申請していません。

この機会に申請しておこうかなとも思いましたが、マイナンバーカードは申請してから交付までおよそ2ヶ月前後かかるらしいです。(参考:マイナンバーカード申請から交付までの期間

今日明日には印鑑証明書を発行したい自分にとっては論外でした。

というわけで印鑑登録証の再発行→印鑑証明書の発行という流れしかないなと思い、早速行ってきました区民事務所。

スポンサードリンク

印鑑登録証の再発行

再発行時の手続きの流れ

再発行まで1時間はかかるんじゃないかと覚悟して行ったのですが、平日昼前に行ったということもあってか案内待ちの人がおらず、到着してすぐに再発行の手続きを開始。

本人証明、今まで登録していた印鑑登録の廃止申請、新しい印鑑登録申請の順番で行いました。

本人証明には免許証を提示し、印鑑登録の廃止申請は書類に必要な情報を書き込むだけでした。

その後、新しい印鑑の登録申請をしたのですが、実は自分は以前に登録した印鑑から別の印鑑を使用して申請しました。(以前の印鑑より実印ぽいものなので見栄えがいいかと思って…)

銀行などで使用している印鑑とは別のものなので、その辺はどうなるのか念のため聞いてみましたが

「そちらは各銀行さんで聞いてもらわないとわからないですねぇ」

とのこと。当然といえば当然の答えなので了承して新しい印鑑を申請しました。

個人的な考えとしては、銀行側は実印でなければ取引できないということはないはずなので、銀行で印鑑が必要な場合は以前の印鑑を。その他実印が必要な場合は、これから登録する新しい印鑑を使用すれば問題ないはずではないかと考えています。

申請が終わりしばらく待つと

おそらく待ったのは5分程度。

無事に新しい印鑑登録証と印鑑証明書を発行して頂きました。

支払額は、印鑑登録の手数料50円+印鑑証明書発行手数料300円で350円でした。

目的達成後、区民事務所を出てふと時計を見てみると30分も経っていませんでした。

他のお客さんがいなかったことも幸いしたと思いますが、予想より遥かにスムーズに事が進んだので、意外と印鑑登録証を紛失している人って多いのかなーと思いながら立ち去りました。

まとめ

印鑑登録証を紛失してしまった場合、少し手続きが必要となりますが再発行時の手数料は50円。

当然、再発行時に以前の印鑑登録証の廃止申請も行っているため以前の印鑑登録証を発見しても使用することはできなくなります。(セキュリティ上の問題もあると思いますので)

家中を探し回ってかけた時間(自分は1時間程度)を考えてみると、紛失したかも?と思ったらすぐに再発行してしまってもいいかもしれませんね。

申請にかかる時間も、もしかしたら書類に記入する時間が増えるだけで通常の印鑑証明書の発行時間とそこまで大差ないのでは?という感じです。

もちろん大切なものではあるので、紛失しないのが一番なのですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。