Fitbit Charge2 でダイエットが捗りすぎる!その魅力をレビュー!

 

いやーもう夏ですね!
夏といえば薄着ですね!
薄着といえばTシャツですね!
Tシャツといえば、体のラインが出ますね!

…orz

毎年恒例ではあるんですが、この時期になるとダイエットが日々の日課になります。
今年のダイエット開始前体重は過去最大級の73kg!当社比5%アップです。アカン…

これは今までの方法だと少し厳しいかなということで、とうとう導入してみました。

活動量計!

その名も Fitbit Charge2 です!

最初は購入に少し勇気が要りましたが、一度購入してしまうともうこれがないなんて考えられない!
手や腕に何かをつけるのが嫌で、30年以上腕時計も指輪もしてこなかった自分が!
風呂に入っている時以外(風呂のタイミングで充電している)肌身離さず装着しています。

さて、今回はその Fitbit Charge2 の魅力に迫りたいと思います!

スポンサードリンク

Fitbit Charge2 でできること

1.心拍数を測り、そこから消費カロリーを算出します

言わずもがな!
これの機能をメインに購入を決めたと言っても過言ではありません。
実際に装着してカロリーを算出することで、摂取カロリーを抑えることができます。
また、1日の消費カロリーの目標を少し高めに設定しておくことで
「もう少し消費カロリー増やしたいな…。手前の駅で降りて歩くか!」
といった考えも浮かびやすいです。

アプリでの心拍数表示

アプリでの消費カロリー表示

2.睡眠時の状態を記録することができます

睡眠の状態を4段階(中途覚醒、レム睡眠、浅い睡眠、深い睡眠)で記録し、表示してくれます。
自分は大体いつも似たような睡眠状態なのでなんとも言えない結果になっていますが…。
中途覚醒が多い or 浅い睡眠が短いと、その日1日ちょっと眠いかなーくらいの感じです。
今度枕を変えてみようかなーと思っているので、それで睡眠効率が変化するか見てみようとは思っています。

アプリでの睡眠時間表示

3.スポーツの種類毎に結果を記録し、まとめておくことができます

自分はあまり使いません。
ただし、ウォーキングは装着して歩いているだけで勝手に判定してくれるため、
ウォーキングでどの程度カロリーを消費したか、といった情報を手軽に確認できます。

アプリでのエクササイズ記録表示

4.消費カロリー、歩数、歩行距離、登った階段の階数に対して目標値を設定することができます

目標を持つということは、かなり重要な要素だと自分は思います。
「毎日ウォーキングを30分する」という目標もいいかもしれませんが「毎日3000kcal消費する」といった方が、ダイエットに対してはより具体的であり、他の運動と併用して達成しやすいです。

ちなみに現在の自分の毎日の目標は

  • 消費カロリー 3000kcal
  • 歩数 15000歩
  • 歩行距離 10km
  • 登った階段の階数 50階

としています。
もちろん毎日全てはとても達成できませんが、それでも週2ペースですべての項目を達成する日を作れています。

アプリでのトップページ表示

5.アプリ or PC と Bluetooth 連携し、様々な情報をグラフィカルに確認することができます

記録だけつけても手軽に確認できないのでは意味がありません。
Fitbit は活動量計の中でもアプリの出来がいいと評判です。
実際に自分が使ってみても、なかなか使いやすいなーという印象です。
Fitbit 本体で必要のないメニュー項目を、アプリ側で編集して同期したり、
Fitbit から同期したデータをグラフ化して表示してくれたり。
そのUIは、ぱっと見で操作がわかるくらいシンプルなので、初めてでも操作に迷うようなこともありません。

アプリでの体重推移表示

他にももちろん機能はあるのですが、自分がよく使う機能という意味ではこのあたりかなーと思います。

その他の特徴

1.バッテリー駆動時間が長く、充電時間も短い

バッテリーは最長5日持ち、充電時間もフル充電まで2時間で済みます。
とはいえ、実際に使用する際にはお風呂に入っている時に充電を行い、その他の時間はずっと装着している感じです。
1日充電を忘れても、次の日お風呂に入っている時に充電を行えばフルチャージされています。

2.基本的に精度が高い

Apple Watch、心拍計としての精度はトップ!スタンフォード大が調査

という記事を見たところ、Fitbit は Apple Watch に次いで心拍計として精度が高いようです。
そして、消費カロリー測定では一番成績が良かったと。
調査対象が Fitbit Surge なので少し端末が異なりますが、多少の誤差こそあれ信頼できる製品であることは間違いないと思います。

3.デザインが良い

これも中々重要です。
デザインがカッコ悪いと装着する気も失せますしね。
Fitbit はデザインが良いため、服を選ばず装着できると思います。
実際自分も Fitbit Charge2 購入後に
「何それ?かっちょいい時計?意識高い系ってやつ?」
とか言われたりもしました。

4.装着感が良い

人によって変わるかもしれませんが、自分は普通の時計はどうにも装着感が気になってしまいすぐに外してしまうタイプの人間です。
しかし、Fitbit はシリコンタイプのリストバンドのおかげか装着感が良く、24時間装着していても全然気になることはありませんでした。

まとめ

ウェアラブルデバイスというものを初めて購入したため比較対象はありませんが、Fitbit Charge2 を購入して後悔は全くありません。
自分と同じように、初めてウェアラブルデバイスの購入を検討している人はまず Fitbit シリーズを購入してみることをオススメします。
(ヨドバシカメラの店員さんに聞いてみた時も、初めてなら Fitbit がオススメです。とのことでした)

約1ヶ月 Fitbit Charge2 を使用してきましたが、、、
消費カロリーなどを数字として見える化を行ってくれるため、ダイエット中の天敵である

「今日は結構頑張ったから少し多めに食べてもいいよね!」

といったことを、消費カロリーを見比べながら考え直すことができます。
また、この見える化によりダイエットをゲーム感覚で楽しめるというのも魅力の一つだと思います。
間違いなく、なんとなくダイエットを行うより効率的に行うことができますよ!

自分は Fitbit 買ってからというもの、明確に運動量が増えました!
この調子で目指せ!3ヶ月で -5kg!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。